スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△ 編集
  操業度との関連における分類  -  2005.12.04.Sun / 14:43 
 操業度との関連における分類とは、操業度の増減に対する原価発生の態様による分類であり、原価要素は、この分類基準によってこれを固定費と変動費とに分類する。ここに操業度とは、生産設備を一定とした場合におけるその利用度をいう。固定費とは、操業度の増減にかかわらず変化しない原価要素をいい、変動費とは、操業度の増減に応じて比例的に増減する原価要素をいう。

 ある範囲内の操業度の変化では固定的であり、これをこえると急増し、再び固定化する原価要素たとえば監督者給料等、又は操業度が零の場合にも一定額が発生し、同時に操業度の増加に応じて比例的に増加する原価要素たとえば電力料等は、これを準固定費又は準変動費となづける。

 準固定費又は準変動費は、固定費又は変動費とみなして、これをそのいずれかに帰属させるか、もしくは固定費と変動費が合成されたものであると解し、これを固定費の部分と変動費の部分とに分類する。


スポンサーサイト
from

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006.01.18.Wed / 15:09 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from mickey

すすすすすいません、たった今気付きましたました><
管理人のみ閲覧可のコメントは初めてだったので。。。。

残念ですが、管理人のスキル不足で期待に応えられそうにありません。
重ね重ねすいません。

2006.01.23.Mon / 21:32 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 TIME 

 COUNT DOWN 

 CALENDAR 

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 全記事(数)表示 

全タイトルを表示

 PROFILE 

mickey

Author:mickey
論文で散りました。
来年で決めます!

 RECENT ENTRIES 

 お気に入り 

 電卓 

電卓

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 ブロとも申請フォーム 


CopyRight 2006 会計士受験日記 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。