FC2ブログ
  スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△ 編集
  割賦販売(未実現利益控除法)  -  2005.11.30.Wed / 03:51 
割賦販売(未実現利益控除法)における当期販売→当期回収不能の処理には3つの方法がある。
P/Lで1円も回収することなく回収不能となった場面を考えると違いが解りやすい。

【第1法】
回収不能を売上戻りとして処理する。
したがって売上はたたない。
販売実績を示していない。

回収不能時 (借方)割賦売上      1,980 (貸方)割賦売掛 1,980

決算時    (借方)繰越商品      1,500 (貸方)仕入    1,500
         (借方) 取戻し商品損失 1,000 (貸方)繰越商品 1,000



【第2法】
売上戻りとして処理せず、面倒な割賦売上利益控除もしないで、単純に取戻し商品との差額を取戻し商品損失として処理する。
割賦売上利益控除の算定はかったるいから、取戻し商品との差額を取戻し商品損失にしちゃおーぜ!的な処理。
この処理は回収していないのに利益が計上される。この処理はもはや回収基準とはいえない。

回収不能時  (借方)取戻し商品     500 (貸方)割賦売掛金1,980
              取戻し商品損失 1,480

決算時     (借方)仕入         500 (貸方)繰越商品   500
          (借方)繰越商品      500 (貸方)仕入      500



【第3法】
前期販売→当期回収不能の処理と整合的な処理

回収不能時 (借方)繰延割賦売上利益控除 480 (貸方)割賦売掛金   1,980
              取戻し商品         500
              取戻し商品損失     1,000

決算時    (借方)仕入             500 (貸方)繰越商品      500
         (借方)繰越商品          500 (貸方)仕入         500


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【第2法と第3法において当期商品仕入高に評価額を加算する理由】
売上あげっぱなし、ということはそれに対応する売上原価が計上されているということ。
当期に売上原価として商品が消滅。
その消滅した商品が戻ってきた。
すなわち、商品の絶対量が増加した。
だから、評価額を当期商品仕入高に加算しなければならない。
そしてその評価額は、期末商品棚卸高に含まれる。
スポンサーサイト
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 TIME 

 COUNT DOWN 

 CALENDAR 

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 全記事(数)表示 

全タイトルを表示

 PROFILE 

mickey

Author:mickey
論文で散りました。
来年で決めます!

 RECENT ENTRIES 

 お気に入り 

 電卓 

電卓

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 ブロとも申請フォーム 


CopyRight 2006 会計士受験日記 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。